海外旅行のホテルご宿泊プランは、現地に密着したサービスを提供するコックス・アンド・キングス・ジャパン

コックス・アンド・キングス・ジャパンについて

コックス・アンド・キングス・ジャパンは、日本人が主体となって現地ネットワークを構築し、これらを最大限に活用しながら旅の手配ができる、日本で数少ないランドオペレーターです。モルディブ、タヒチなど、主な地域には当社の日本人スタッフが、また、その他地域でも当社の姉妹会社あるいは提携先企業のスタッフが情報の収集、旅の手配、お客様のサービスに当たっています。当社は 3S をキーワードにして、皆様の旅づくりのお手伝いをさせて頂いております。


SAFETY(安心)、SPEEDY(迅速)、SINCERITY(誠実)この3つのSを柱に、明日への挑戦を続けます。
社内教育、提携会社との関係強化にも努めております。 報告・連絡・相談を徹底する事により日頃の情報サービスのみならず緊急時の対応にも万全を尽くし、エージェントの皆様よりも高い評価を頂いております。

このページの先頭へ

コックス・アンド・キングス・ジャパンの歴史

Cox & Kingsの歴史は、1758年に英国人リチャード・コックスが設立したCox Co. から始まります。 大英帝国がインド統治の最前線に送り出す武官達の旅の手配を任されました。 1922年、ボンベイの銀行家ヘンリー・キングと提携して、社名をCox & Kingsと改めました。 株式会社コックス・アンド・キングス・ジャパンは、この世界で一番長い歴史を持つ英国式ランドオペレーションを 日本で展開する為に、1990年に発足しました。

主力だったインドから、周辺のネパール、スリランカ、パキスタン、更にトルコ、エジプト、ドバイなど、 当社の取り扱い地域は拡大しています。仏領タヒチとモルディブには日本人スタッフを置き、オペレーションを行っています。 今では南西アジア、マリンリゾートに加え、モロッコやイタリア、オーストリア等、アフリカやヨーロッパにも手配地域を広げています。また、グループ会社から日本へのインバウンドの手配も行っています。

特定地域(デスティネーション)の観光資源を開発、活用し、商品を造成し、 現地でお客様をご案内するのがオペレーターの仕事です。"自分なりの海外旅行"をお求めのお客様は勿論のこと、 国内の旅行エージェント各社の企画スタッフ、現地の関連機関、ホテルなどサプライヤーとのコーディネートを通じて、 安全で、高品質な「観光商品の造成」のお手伝いを致します。

お客様のご満足、 旅の最後に戴く"ありがとう"のお言葉を目標に、日々精進します。