海外旅行のホテルご宿泊プランは、現地に密着したサービスを提供するコックス・アンド・キングス・ジャパン

モルディブの海は世界中の人がダイビングを第一目的に訪れる憧れのダイビングポイントです。生き生きとしたサンゴの美しさ、驚くほどの魚影、穏やかなコーラル・ガーデンからダイナミックなドロップ・オフまでバラエティに富んだ海の世界を味わうことができます。

チェックダイブ

モルディブでは、最初にチェック・ダイブを行うことが多いです。これはダイバーのスキルを確認し、それぞれに見合った安全なダイビングを行うことを目的としております。このチェック・ダイブでは、マスククリア、レギュレーター・リカバリー、オクトパス・ブリージング、中性浮力なでのスキル・チェックを行います。自信のない方は教材を見直したり、日本出発前に近場で潜ってスキルアップしておきましょう。

ファンダイビング(ボートダイブ)

モルディブでのダイビングはボート・ダイビングが基本。ほとんどのリゾートでは午前、午後の1日2回、ナイトダイブは希望人数に応じてというのが一般的です。ポイントまで5~30分と近いのもモルディブならではで、ポイントまでの移動手段はドーニを使用されるのがおおい。(遠くても1時間以内。)リゾートによっては週に1度程度、ドーニでは時間がかかるポイントまでスピードボートで遠出するリゾートもあります。

ファンダイビング(ハウスリーフダイブ)

モルディブにはすばらしいハウスリーフを持つリゾートが多い。気軽にエントリーできるロケーションですが、ドロップ・オフあり、コーラル・ガーデンありと十分に満喫することができます。一部のリゾートではこのハウス・リーフを好きなときに好きなだけ潜れる無制限ダイブというシステムを実施しています。ただし参加するには各リゾートが定める条件をクリアする必要があります。インストラクターは同行しません。個人で管理して安全なダイビングをお楽しみいただけます。

ハウスリーフダイブ

ダイビングが全く初めての方、ライセンスをまだお持ちではない方には体験ダイビングというシステムがあります。簡単なダイビング知識の講習と器材の説明を受け、インストラクターとともにリゾート周りのリーフを潜るというものです。所有時間はリゾートによって異なりますが1~2時間程度。スノーケリングでは味わえない美しい海をかいま見ることができ、何よりも水中で息をしているという感動を味わうことができるのが魅力です。
*コース料金には基本的にウェットスーツ以外の器材レンタル料が含まれております。

ライセンス(Cカード)取得コース

モルディブの美しい海をライセンス取得に選ぶのも他のディスティネーションでは味わえない魅力が味わえます。期間は4~5日間、費用はダイビングサービスによって異なるがUS$400が目安となります。(ただし事前にリゾートに確認してください。)講習は学科講習、プール実習、海洋実習の3つを受けることになりますが、日本ではプールで実習するものもモルディブではきれいな海での実習が可能となります。また、日本で学科講習とプール実習を済ませておくと、モルディブでの実習も2~3日で済みライセンス取得後、すぐにファンダイビングを楽しむことができます。

モルディブダイビングの基礎知識

12歳以上(18歳未満、45歳以上の方はまえもってダイビング健康診断書が必須)
泳げること
水・閉所恐怖症、圧平衡(耳抜き)ができること
シーズン 一般的に5月~10月が雨期、11月~4月が乾季とされています。
水温 平均水温は27℃
ウェットスーツ 3mmのシーガルかロングジョンで充分ですが、サンゴでケガをしないためにもロングスーツの着用がおすすめです。