海外旅行のホテルご宿泊プランは、現地に密着したサービスを提供するコックス・アンド・キングス・ジャパン

スリランカの基本情報

インド洋に浮かぶ緑豊かな国、スリランカは現地の言葉で「光り輝く島」という意味をもちます。北海道をひと回り小さくしたぐらいの島の中に、ビーチ・高原・ジャングルと変化に富んだ多様さをみせ、非常に豊かな自然に恵まれており、ここスリランカでのみ見られる固有の動植物もたくさんあります。

古代から仏教王国として栄え、現在も文化三角地帯には世界有数の大遺跡群が残っています。これらの史跡や自然保護区を含め全部で7箇所がユネスコの「世界遺産」に登録されています。また、昔からアジアとヨーロッパを結ぶ「海のシルクロード」の中継地として発展し続けてきた大都会コロンボは、首都ではありませんが、事実上スリランカの経済・文化の中心を担っています。

国名
スリランカ民主社会主義共和国
Democratic Socialist Republic of Sri Lanka
人口 約1,900万人(コロンボ市 約80万人、コロンボ県 約240万人在住)
首都 スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ (Sri Jayawardenepura Kotte)
言語 シンハラ語とタミール語が公用語、英語もかなり通用します。
気候 年間を通じてあまり気温に変化はなく、モンスーンの影響で雨季と乾季に分かれます。
時差 日本とスリランカは3時間半の時差です。時計を3時間半戻して下さい。
宗教 仏教徒が70%を占め、タイ・ミャンマーについで仏教徒の人口比率が高い国です。
その他ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教などの宗教が共存しています。
通貨 1スリランカルピーは約1円です。(2009 年05月現在)  1ルピー=100セント。
紙幣は1000・500・100・50・20・10ルピー、硬貨は5・2・1ルピー、50セントです。
ホテル内や観光地、土産店などではUSドルや日本円もご利用頂けますが、タクシーや町の商店、スーパーマーケット、ショッピングセンター等ではルピーでの支払いのみとなります。
両替 空港・銀行・ショッピングセンター併設の両替所・ホテルなどで両替が出来ます。 再両替には、両替時の領収書が必要となり、場所によっては再両替不可となります。
郵便 赤(市内)と緑(市外)と青(海外)の3種類のポストがあります。 絵葉書は日本まで17ルピーです。
電気 電圧は230~240Vですので、100Vのみ対応機器には変圧器が必要です。 コンセントタイプはB3/B/Cですが、ホテルによっては全対応マルチプラグを用意しております。レセプションにお問い合わせ下さい。
交通
(コロンボ市内)
流しのタクシーは、走っていませんので、ホテルタクシーをご利用下さい。また、三輪自動車トゥクトゥクご利用の際は、必ず事前に場所を告げ、料金交渉してからご乗車下さい。トゥクトゥクの料金目安は、コロンボ市内同じ地区内で60ルピー~150ルピー前後で、ひとつ隣の地区へ行くごとに距離に応じて60ルピー~150ルピーが加算されます。
電話 ホテルのお部屋から直通もしくはオペレーターを通して、国際通話が可能です。 青のボックスに赤い文字で「Tritel」と表示がある公衆電話からも、近くの商店で販売されている専用テレホンカード(200~1000ルピー)を購入すれば、国際電話を掛けることができます。また、町の電話屋では掛けたい番号を紙に書くと繋げてもらえ、通話分のみ後払いとなります。
※日本への電話のかけ方: 00(国際識別番号)-81(国番号:日本)-市外局番から0を抜いた番号-電話番号
飲料水 水道水は避けミネラルウォーターをお飲み下さい。また路上や外国人向けではない レストラン等で販売されている、アイスや生ジュースの氷にも注意が必要です。 必ず、缶や瓶入りのものをお選び下さい。
治安 古代から仏教王国として栄えてきたスリランカでは、宗教に対する信仰心の強い人が大変多く、基本的には親切でフレンドリーで治安はおおむね良いといえますが、一方で貧富の差が激しいことも事実で、スリや置引きには充分に注意する必要があります。またコロンボは、交通量が非常に多い都市で、信号が設置されていない道路もありますので、車には十分お気を付け下さい。
税金 ホテル内や中級以上のレストランやカフェを利用した場合、税金として15%の付加価値税(VAT)、10%のサービス税(SC)、また稀に観光税(TDL)が上乗せされます。
チップ スリランカにも、ありがとうの気持ちを表すチップの習慣がありますが、あまり神経質になる必要はありません。
以下、スリランカでのチップの目安となります、参考にしてみて下さい。
(注: 参加コースにより一部チップが含まれている場合がございます、日程表をご確認下さい。)
*ホテルのポーター:荷物ひとつにつき50~100ルピー。
*ローカルレストラン:テーブルにトータル金額の約10%。
*中級以上のレストラン:サービス税が含まれていることが多いです。
素晴らしいウェィターには100ルピー~の心づけを。
*ドライバー:快適度により一日につき 1000ルピー。
*ツアーガイドには、日本語のレベル・ガイド内容・接する態度・対応の柔軟さ・細やかな気配り等を判断基準に一日につき 2000ルピー。プロフェッショナルなガイドに感銘を受けられた場合は、お好きなだけ。
オフィスアワー 商店・会社 月曜日~金曜日 8:00-17:00
銀行    月曜日~金曜日 9:00-14:00
郵便局   月曜日~金曜日 8:30-17:00 土曜日 9:00-13:00



注意事項

★ 政府関連の重要施設(港湾・空港・軍・警察施設など)の撮影は一切禁止されております。
  コロンボ市内の観光地、歴史的建造物でも付近に政府関連施設がある場合は、撮影出来ません。

★ 軍の施設や警察のすぐそばに、立ち入りを制限や禁止をした黄色のゲートが置かれていますが、
  周辺で事件や暴動が起こる可能性もありますので、近寄らないようにお願いいたします。

★ 町の治安と秩序を保つ為に、いたるところで銃を構えた兵士の姿が見られますが、
  政府の軍人で、特におそれる必要はありません。
  見かけたら付近での記念撮影はお控え下さい。

★ 寺院見学を予定されているお客様は、寺院見学の際に靴・帽子を脱いでの参拝となります。
  また、仏像に背を向けたポーズで写真撮影することは厳しく禁じられております。

★ 満月の日は「ポヤ・デー」と呼ばれ、国民の祝日で多くの店が閉店もしくは短縮営業となります。
  またこの日は、ホテルのレストランなどを含め、アルコール類の提供が中止となります。

スリランカへのアクセス

スリランカ、コロンボへの直行便はスリランカ航空が、東京(成田)から就航しています(マーレ経由便あり)。発着時間、料金等の詳細につきましては、スリランカ航空のホームページにてご確認ください。

スリランカ航空 成田  → コロンボ 月曜・木曜(マーレ経由)
コロンボ  → 成田 水曜・金曜・日曜