海外旅行のホテルご宿泊プランは、現地に密着したサービスを提供するコックス・アンド・キングス・ジャパン

タヒチの基本情報

ツアモツ諸島やソシエテ諸島など118の島々からなるフレンチポリネシア。その通称となっているのが、最大の島「タヒチ島」。そして、ボラボラ島・モーレア島・ランギロア島・マニヒ島・フアヒネ島・・・。個性的な特徴をもった島々は、人々を魅了してやみません。突き抜けるような青空、むせるような深い緑、色とりどりの花々、そしてどこまでも透き通るブルーラグーン。自然の恵みに満ちたトロピカルアイランド「タヒチ」で日常を忘れ、優雅に流れるタヒチアンタイムに身を任せてみませんか?

通貨    チップ    気候    言語    時差    電話    電気    オフィスアワー         服装    日焼け   
タヒチ島内交通機関   




通貨

フレンチ・パシフィック・フラン(XPF)がタヒチの通貨。
1XPFはほぼ1円なので計算に手間取る事はないでしょう。
紙幣は1万、5,000、1,000、500xpfの4種類。硬貨は100、50、20、10、5、2、1の7種類。
両替は銀行、大きなホテルで出来ます。ホテルより銀行のレートの方が良いのですが、営業時間にご注意下さい。タヒチ島の場合、平日は7:30〜15:30頃までの営業、土曜は基本的に休業です。尚、FAAA空港内にも銀行があり、国際線到着の前後1時間は営業しているので到着時にまず、いくらか両替しておくのが便利です。



98年1月より消費税制度(TVA)が導入されました。 レストラン、アクティビティ、その他一般商品に課税されます。尚、税制の改正などで税率は変動することがございます。
日本円への換算の目安はこちらのサイトで行えます。
http://www.xe.com/ucc/full.shtml

チップ

タヒチにはチップの習慣がないので不要です。
ただ一言の MAURUURU!(ありがとう) で充分感謝の気持ちは伝わります。

気候

1年中を通して温暖です。四季の区別はないですが、雨季と乾季にわかれます。
● 雨季 : 11月頃〜4月頃  気温は30度を超え、蒸し暑い。雨が降り続いたり、スコールが突然来ることもある。
● 乾季 : 5月頃〜10月頃  雨季に比べ気温は多少下がる。貿易風の影響で湿度が低くなりすごしやすい。

言語

公用語はフランス語とタヒチ語ですが、観光業に携わる人々の殆どは英語での対応が可能です。
とても優しく暖かい響きを持つタヒチ語は、笑顔とともに皆さんを迎えてくれる事でしょう。

時差

タヒチはハワイと同じ時間帯となり、時差は19時間となります。
「日本時間 + 5時間 −1日 = タヒチ時間」
「タヒチ時間 − 5時間 +1日 = 日本時間」

電話

<タヒチから日本へ>
00(国際電話識別番号)−81(日本の国番号)−3(市外局番から0をとった番号)−3421−8481
<日本からタヒチへ>
001−010−689−相手の電話番号6桁

電気

220V、60Hz。日本の電化製品をご利用の際には、220V対応の海外旅行用製品、もしくは変圧アダプターが必要です。
<プラグ>
プラグタイプは丸2穴Cタイプ(右図)で、変換プラグが必要です。
大きなホテルでは110V、日本と同タイプのプラグを設置してあるところもあります。

オフィスアワー

一般の商店の営業時間はおおよそ月〜金7:30〜11:30、午後は13:30〜17:30。
土曜日は07:30〜11:30、および日曜・祝日は休み。平日の昼間や土曜の午後、日曜日は市内に出てもほとんどの店が閉まっているので注意。
レストランは11:00〜14:00、夜は19:00〜22:00くらいの営業時間の店が多く、特に週末等は予約を入れておいたほうが無難(ガイドにお問い合わせいただければ予約します)。日曜、月曜、祝日休みの店が多いのでお気をつけ下さい。

主な島(タヒチ島・ボラボラ島・モーレア島)のホテルの水道水は良質ですが、旅先ですので他島も含め、ミネラルウォーターをお勧めします。

服装

日中リゾートで過ごされる分には、水着とパレオで充分です。ショッピングやアクティビティに参加されるときは、Tシャツに短パンなどの軽装で。タヒチのドレスコードは厳しいものではないので、ディナー時でも男性ならスラックスにシャツ、女性ならサンドレス等で涼しげに。

日焼け

南国リゾートの日差しは想像を越える強さです。日焼け止め、サングラスは必須です。

タヒチ島内交通機関

■ 路線バス
パペーテ発着で3路線あります。
運行時間は06:00~17:00頃となり、運行間隔は平日:10分間隔(18時以降は30分間隔)/日祝:グリーンラインは運休、他ラインは1時間間隔となります。
ある程度の間隔は決まっていますが、時刻表が無いのでスケジュールを立てる際にはご注意ください。



■ タクシー
流しのタクシーはいないので、ホテルのフロントで呼んでもらうか、空港やヴァイマ・センター前にあるタクシースタンドへ電話するか、直接出向く必要があります。タヒチのタクシーは全てメーター制ですが、主な区間の料金は決まっているのでメーターを使わないこともあります。法外な料金を請求されることはまずないですが、前もって行き先までの料金を御確認頂く事をお勧めします。